日本の新聞を支えるインキを作っています

日本新聞インキ株式会社

概要

 「ニッシン」の愛称で呼ばれる当社は、毎日、朝日、読売、中日、日経、西日本など全国の主要な新聞社40数社を株主とし、新聞社の総意で設立された安定した基盤を持つ会社です。戦時中の創立から今日に至るまで、全国のほとんどの新聞社にインキを納入した実績を持ち、情報文化を支える役割を担い、新聞インキ業界をリードしております。   新聞社のニーズに合わせた多様なインキを製造するために、東京工場(川崎市)と中部工場(三重県いなべ市)の2工場が稼働しています。どちらもコンピューター制御された工場ですが、中でも中部工場は日本のほぼ中心部に位置し、当社の誇る技術と経験をフルに生かした24時間稼働の全自動生産システムを導入した業界屈指の生産拠点です。 また東京・品川駅前に所有する日新ビルにあるCRE管理室(不動産管理部門)のほか北海道から沖縄まで全国に10か所の支店、営業所、出張所等を設置しています。工場から出荷されたインキは、このネットワークに支えられ全国の新聞社、新聞印刷工場に滞ることなく納入されています。  環境への取り組みにも力を入れており、製造するインキはすべて環境対応型の製品です。また、社内環境活動においても全社員参加で活動を継続しています。  激しい報道合戦に隠れて目立たない存在ではありますが、このように、新聞業界の土台をしっかり支えている企業だと自負しています。       

会社情報


 商号  日本新聞インキ株式会社
 本社  〒210-0858 神奈川県川崎市川崎区大川町13番8号 電話番号 044-333-7600(代)
 登記上本店  東京都港区港南一丁目8番27号
 創立  昭和19年10月1日(登記 昭和20年2月3日設立)
 資本金  1億円
 代表者  代表取締役社長   小室 進
 従業員数  84名 (平成28年3月31日現在)
 取引銀行  みずほ 三菱東京UFJ 三井住友 りそな 日本政策金融公庫

↑ PAGE TOP


Copyright © 2016 日本新聞インキ株式会社 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party edited by kiyo